カテゴリー別アーカイブ: 脱毛エステの注意点

脱毛後に保湿が大事!その理由とおすすめの保湿方法とは

脱毛後には、保湿が大切なんてことは、聞いたことがありますか。肌は、乾燥してしまうと、刺激を受けやすい状態になります。そのため、お肌が荒れてしまったり、赤みが出てきたりするようになります。そうならないためにも、お肌の保湿は大切ということになります。顔に、化粧水や乳液、美容液などを使っているように、体の保湿にも気を使うようにしましょう。
更に、脱毛を行っているお肌は、お肌に負担がかかった状態になっています。そのため、術後には、しっかりとした保湿ケアが重要となります。しっかりと保湿を行うことで、施術後のお肌トラブルを避けることができるでしょう。また、脱毛を行っている方は、施術後だけではなく、普段から保湿ケアを行うことで、脱毛効果をアップさせ、脱毛のダメージも少なくすることができますよ。せっかく、脱毛を行ってムダ毛がなくなっても、お肌がカサカサしていては、なんだかもったいないですしね。脱毛エステで脱毛を行う場合には、「施術後にケアしてもらっているから大丈夫」と安心しきるのではなく、普段から自分でも、保湿ケアを行うように心がけましょう。
今は、市販でもボディー用の保湿ローションや保湿クリーム、ジェルなどが販売されていますよね。つけ心地が良いと感じるタイプのものを選んで、普段から体の保湿もするようにしましょう。お肌がツルツルで、更に脱毛の効果もアップできるのであれば、これくらいの手間をかけることはできますよね。

脱毛後の当日はお風呂に入っちゃダメって知ってた?その理由とは。

脱毛エステでの脱毛を考えている方も多いと思います。初めて、サロンで脱毛を行うという方にとっては、分からないことが多いですよね。
その中には、「脱毛した後は、お風呂に入れるのかなぁ」と思っている方も、いるのではないでしょうか。次の日も、お仕事の場合には、お風呂に入れないとなると辛いですからね。サロンで脱毛を行った後は、肌はとてもデリケートな状態になっています。そのため、刺激は避けた方が良いでしょう。施術後は、なるべくシャワーだけで済ませるようにしましょう。お風呂に入ってしまうと、血行が良くなることから、赤くなってしまったり、かゆみが出てしまうことも考えられます。また、施術後の肌は毛穴が開いた状態になっています。その状態で、お風呂に入ってしまうと、雑菌などが入る危険性もあります。できれば、施術のお風呂は我慢して、シャワーだけにしましょう。また、体を洗う際にも注意が必要。ゴシゴシとこすってしまうと、刺激を与えてしまうことになりますので、肌へ負担がかかってしまいます。体を洗う際には、泡で優しく洗うように気をつけましょう。シャワーの後も、注意が必要。バスタオルなどで、ゴシゴシと拭かないようにしましょう。抑える程度で、十分水分は取れますからね。
このように、施術後はできるだけシャワーで済ませること。体を洗う際、拭く際には優しく肌に負担を与えないようにすることが大切となります。翌日からは、お風呂などOKですよ。

エステでは脱毛できない場所もあるので注意しましょう

脱毛したいと考えている方は、たくさんいると思います。でも、人によっては脱毛をしたいという部位は異なるもの。「腕や足などの、見える部分を脱毛したい」という方もいれば、「背中を脱毛したい」「IラインやOラインを脱毛したい」と、見えない部分の脱毛を希望している人もいます。
このように見ていると、脱毛はどこの部位でも行えるような感じがしますが、実際にはどこでも脱毛が可能なのでしょうか。実は、脱毛エステでも脱毛を行えない部位はあります。脱毛できない部位は、色素が極端に濃い皮膚や、粘膜部分、目の周りなどは、脱毛を行うことはできません。こういった部分は、他の皮膚と比べると、刺激に弱く、極端に薄い部分となります。そのため、肌トラブルが起きやすい部位。脱毛を行う場合には、「日焼けには注意してくださいね」といわれることがありますが、それは色素沈着が激しい部分は脱毛が行えないため。また、乳輪やほくろなどに生えている、ムダ毛を脱毛したいと考えている方もいると思いますが、こういった部分も脱毛を行うことができません。色素沈着してしまった肌は、脱毛を行う際に用いる機械がうまく反応できない場合があります。そのため、ヤケドを起こしてしまう可能性があるため。
このように、サロンでも脱毛を行えない部位はあるということ。また、サロンによっては、行ってない部位がある場合もありますので、通う前に自分が希望している部位は脱毛できるかどうか確認するようにしましょう。